医療脱毛とはどんなものか

医療脱毛とは、医師の免許を持つクリニックや病院などの医療機関において、医療レーザーを使った脱毛をいいます。脱毛専用サロンやエステサロンなどで行なえるレーザー脱毛とは異なり、かなり強いパワーの出力により行なわれるため、医師のみの使用となっています。医療脱毛は、従来ほくろやしみなどの除去に使用していた医療レーザーの特定の色に反応するという、レーザーの性質を利用し毛根の黒いメラニン色素に反応させ吸収することにより、発熱を加えることにより毛乳頭を破壊し、ムダ毛の再生を抑制するものです。それに反して、サロンなどで使用できる光によるレーザーは、医療レーザーよりも出力のパワーを抑えたもののため、同じような効果を得るためには、医療レーザーよりも3倍くらいの照射回数が必要となります。

医療脱毛は、当然のことながら高度な機械を使用するために費用もかかりますが、照射回数が少なく済み効果的なうえ、優れた脱毛の持続性を保持できます。ただし、医療とはいえ、美容関係についてはそもそもが自由診療となるため健康保険は適用されませんので、提示された金額を支払うこととなります。費用については、国で定められた基本料金などもなく、それぞれの医療機関独自の設定となるため、費用については別途、値引きなどの相談を受け付けてくれるところもあるようです。医療脱毛は効果的ですが、永久的に2度とムダ毛が生えてこないわけではありません。

脱毛完了後の持続性がかなり優れているということとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *