医療脱毛でオシャレの幅も広がります

医療機関によって専門の方にレーザー脱毛を施術してもらうことで永久的な脱毛効果が得られます。

レーザー脱毛は医療脱毛であり、エステサロンなどでは行われません。剃刀や毛抜きによる自己処理による脱毛は、デメリットばかりです。剃刀負けをして肌を傷めることが多く、皮膚が荒れてしまいますし、毛抜きは毛根を壊してしまい、埋没毛がたくさん出現します。時間もかかりますし、またすぐにチクチクとした短い毛が生えるので、効率も良くありません。医療脱毛ならば、毛の周期に合わせて医療機関に通うだけです。

1か月または遅い人でも2か月に1度のペースである部位を照射してもらいます。6回くらいから、毛の半分以上は消滅していることを実感します。元々、毛が多くない人はこの時点で、ほぼ毛がない人もいます。医療脱毛がまだ未体験という方は、まずは脇の脱毛から始めてみるのがいいでしょう。脇は照射時間も少なく、痛みもほとんどないことから人気のある部位です。

脇が綺麗になれば、夏のノースリーブのファッションも十分に楽しむことができるので、オシャレの幅も広がること必至です。また、レーザー脱毛の特徴として、濃くて太い毛に強く反応する性質がありますので、他の部位の毛よりも脇の剛毛は一番効果が実感しやすい箇所なのです。医療機関に定期的に通うことで、一生お手入れをしなくてもよい、脱毛知らずのお肌になれるので、一度体験したらきっと病みつきになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *