医療脱毛によるメリット

美容や身嗜みの点から体のムダな毛を除去することを脱毛といいます。

脱毛にはいくつかの種類があり、家庭で行う家庭用脱毛器を使ったものやカミソリで剃る方法、除毛クリームやワックスを使った簡単にできるものから、脱毛エステや美容クリニックなどで行われる特殊な光を使ったものや医療脱毛などがあります。医療脱毛は主にレーザーを使用して行う脱毛で、脱毛エステで行うよりも安全で強い出力のレーザーを使用するため短期間で施術が終るなどのメリットが上げられます。

医療脱毛で使われているレーザーは基本的に六種類の方法があり、照射範囲が広く短期間で効率よく脱毛でき痛みが少なく低刺激なダイオードレーザー、冷却しながら行うため痛みが少なくジェルを必要としないアレキサンドライトレーザー、色素に吸着されるため男性や色黒の人、VIO脱毛にも効果的なロングパルヤグレーザー、日焼けした肌にも使えるYAGレーザー、痛みがほとんどなく効果的な脱毛をすることができるライトシェアデュエット、皮膚への影響が少なくデリケートな肌でも照射が可能なG-MAXが一般的に使われています。

それぞれの特徴に合わせて自分の気になる部分に使用することによって、効果的な脱毛をすることができるようになるのです。しかし、医療脱毛は脱毛エステで施術するよりも価格が高く、痛みも異なるなどの違いも出てくるため自分が通いやすいところで納得の行く脱毛を行っているところを選択することが重要になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *