脱毛とは違う除毛と抑毛

ムダ毛を処理することを、全般的に脱毛と呼ぶことが多いですが、厳密には違いがあります。

脱毛とは、毛の奥のほうから処理することで、ムダ毛が目立たない状態を作り出すことです。施術に使う機器は、光やレーザー、電気があります。1回、もしくは数回の施術を受けることによって、毛が生えにくい環境が得られます。そうなると、ムダ毛処理を行う必要がほとんどなくなり、処理の手間がない快適な暮らしを送ることができます。自宅で行われるムダ毛処理の殆どが、脱毛ではなく除毛になります。

除毛とは、毛穴から生えているムダ毛の部分のみを取り除くことで、ムダ毛が生えていないように見せることができる方法です。処理の仕方の代表的なものとして、カミソリやクリーム、ワックス、毛抜き、電気シェーバーなどがあります。ヒゲ剃りも除毛と同じような意味です。これらの方法は表面上の毛を取り除く方法ですので、すぐにムダ毛が目立ってくるという欠点があります。

その代わりに特別な施設を利用する必要がなく、自宅で好きなタイミングで処理できる魅力があります。費用に関してもリーズナブルに済ませることが可能です。この処理の中で毛抜きは比較的毛の奥まで処理できますが、毛根部分から抜くことは難しいため、脱毛ではなく除毛に分類されます。抑毛と呼ばれるものもあります。抑毛ローションなどを用いて、ムダ毛の成長を遅らせたり、細くすることができます。これも除毛と同様に自宅で行える方法です。
銀座・吉祥寺で脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *